プラセンタってどういうもの?

美容に関する悩みをお持ちの女性が多くいらっしゃいます。様々な製品を試してみたけれど、イマイチ実感がない。そんな風に、確かな実感を得ることがない方の中には、美容製品を継続的に使用されるのを、途中でやめてしまう方が少なくありません。そんな中で、多くの女性に愛用されているプラセンタとは、一体、どういうものなのでしょうか。

プラセンタは胎盤を意味している

プラセンタとは、胎盤を意味しています。胎盤は、多くの方がご存知のとおり、胎児に酸素や栄養を送りながら、成長過程である胎児の各器官の役割を果たしたりと、生命を育むためになくてはならないものです。この驚異的な働きが注目され、現在では、医療や美容などの各方面で取り入れられているものですが、人間のプラセンタは、医療機関でのみ取り扱われています。そのほかにも、様々な種類のプラセンタがありますが、近年では、特に美容製品としてプラセンタが用いられることが多く、プラセンタが配合された製品が、数多くあります。

プラセンタの種類

プラセンタには、ヒト・馬・豚・ヒツジ・植物由来など、様々な種類があります。この中で、美容製品に用いられているプラセンタは、馬・豚・ヒツジ・植物由来のものです。ヒトのプラセンタは、医療機関で注射という形で用いられていますが、そのほかのプラセンタは、化粧品やサプリメントなど、幅広い製品に配合されていることが多いようです。中でも、豚は、年に2回の出産に加えて、1度の出産で多くの子豚を産むことから、豚プラセンタは、大量にプラセンタエキスを抽出することができるため、多くの美容製品に用いられています。馬プラセンタが配合されている製品は、高価であることが多いようですが、豚プラセンタの300倍のアミノ酸が含まれています。ヒツジプラセンタは、ヒトに近いアミノ酸の性質を持っているため、高い浸透力を持っています。植物由来のプラセンタは、植物の胎座から抽出されます。

プラセンタに含まれている成分

プラセンタには、身体が必要とする様々成分が数多く含まれています。アミノ酸・ビタミン・タンパク質・脂質・脂肪酸・糖質・ミネラルなど、これらの成分がバランス良く含まれているため、美容のためだけではなく、健康のためにプラセンタが用いられることもあるようです。プラセンタが持っている働きは、様々な美容に関する悩みをサポートするため。人気の高い美容成分である、コラーゲンやヒアルロン酸を遥かに上回るほど、その需要は年々伸び続けているようです。